金属を掘削する方法

金属に穴を開けるには、適切な装置で金属を掘削する必要があります。金属を強化することができ、様々な厚さがあるため、金属ドリルビットを使用して、マークされた領域を正しく貫通し、必要なドリル穴を作成することが重要です。これらの規則は、配管と板金に適用されます。

ほとんどのプロジェクトでは、作業を開始する前に同じタイプの準備が必要で、一般的には測定とマーキングが必要です。穴を開ける場所を測定し、鉛筆で印をつけます。

ステップ1 – マーキング

いくつかの金属は他よりも厚く、ドリルビットが金属を突き刺すくぼみを作るためにセンターパンチを使用することで自分自身を始める必要があるかもしれません。これはビットが金属の周りを滑るのを防ぎます。中央のパンチを鉛筆のマークの上に置き、しっかりとハンマーでくぼみを作ります。

ステップ2 – センターポイント

金属製のドリルビットをドリルに固定し、凹状の領域の内側に置きます。ほとんどの金属ドリルビットは、ドリルが始動すると金属に裂けるように設計された鋭い点がほとんどありません。ドリルをしっかりと持ち、金属を掘ります。

ステップ3 – 掘削