部屋を共有する子供のための飾り方

ステップ1 – テーマを思い付く

ステップ2 – 二段ベッドの取得を検討する

ステップ3 – ルームを2つのゾーンに分割する

ステップ4 – ニュートラルまたはコンプリメンタリーカラーで装飾しよう

ステップ5 – それらのものを適切に整理する

兄弟と部屋を共有することは楽しいことがありますと同時に、子供たちのためにイライラすることができます。大人とは違って、子供たちは妥協をすることがより困難です。ほとんどの場合、彼らは自分たちのやり方でやりたいものです。部屋の中にどのような装飾をするか、どの色を壁に塗るかなどの紛争は、あなたの子供たちの間で問題を引き起こす可能性があります。このようなシナリオを避けるために、1つの部屋を共有する子供のための飾り方について、いくつかの優れたヒントを紹介します。

まず、あなたと子供はどちらも好きなテーマを考え出す必要があります。彼らに好きなものをすべて列挙させ、これらのリストを比較して、両者の共通点を見てみましょう。例えば、あなたの子供の1人が夏を愛していて、もう1人がボートにいるのなら、彼らはあなたの好きなものをカバーする夏の航海テーマを利用することができます。あなたの好きなものの間に単一の共通点が見つからない場合は、それらを接続または関連付けるために何かをすることができます。

二段ベッドを入手することは、多くの理由から素晴らしいことです。最も明白なのは、たくさんのスペースを節約できることです。これは、子供たちが活動するための余地が増えます。あなたの子供がどこに行くのかに同意しない場合は、毎月交替させてください。例えば、もし彼らが一番上に寝ることを好むなら、毎月代わりに一番上に寝るようにしてください。

両方の子供が自分の個人的なスペースを持つように、スペースを2つに分割します。部屋を仕切りで分割することでプライバシーを守ることもできます。ディバイダーは安価にオンラインで広く入手できます。それぞれの子供は、彼が好きなように彼の部屋の部分を飾るために自由を持っていきます。余分なスペースがある場合は、一緒に活動できる場所を共有するためのスペースを持つことはすばらしい考えです。

それは色になると、彼らは部屋を塗装に使用する1つの陰に同意させるために挑戦かもしれません。これに対する解決方法は、ベージュ、ライトブラウン、ホワイトなどのニュートラルカラーを使用することです。しかし、もっと明るいものがほしいのですが、好きな色をすべて列挙してもらうことができます。ここでも、これらのリストを比較して、お互いを補完する2つの陰影を見つけます。このようにして、子供の好きな色合いの両方を組み込んだツートーンカラーで部屋をペイントすることができます。

清掃は、部屋を共有している兄弟にとっても問題になります。あなたと彼らのために物事を簡単にするために、あなたがどのアイテムが誰に属しているかを簡単に知ることができるように、所有物を色分けします。あなたはまた、あなたの子供の主催者が本やおもちゃのようなものを置く場所を考えることを検討する必要があります。