車でオーバーステアを訂正する方法

ステップ1 – オーバーステアを認識する

ステップ2 – オーバーステアを補正する

オーバーステアはアンダーステア​​の逆で、車の後部にあるタイヤがフロントタイヤの前に付着レベルに達するため、車が角に来て牽引限界に達すると発生します。オーバーステアを引き起こす可能性のある車そのものの要因には、エンジンのレイアウト、車の前部または後部領域における重量の分布、タイヤのタイプおよびシャーシのセットアップが含まれる。しかしながら、運転者はオーバーステアにつながるいくつかの要因を制御する。これには制動、スロットル、重量の伝達、ステアリングの入力、コーナリングのスピードが含まれます。以下は、あなたが車両のコントロールを失う前にオーバーステアを修正するためのヒントです。

あなたが車を運転しているときは、グリップ限界に近づけすぎるとオーバーステアを経験するリスクが高くなります。あなたは車の後部が不安定になると、あなたの車がオーバーステアになることを知っているでしょう。あなたがオーバーステアを認識することができる別の状況は、車が回り、コーナーの内側に面しているときです。

あまりに速くコーナーに入ったことに気がついたら、車の後部にあるホイールの粘着力を取り戻すまでガスをゆっくりと放します。あなたがスロットルを適用するときに車の後部牽引が壊れている場合は、あなたの車はおそらく非常に強力で、ドライバーとしてのあなたからの侵略が少なくて済むことを忘れないでください。

あなたが運転しているときにあなたの車がオーバーステアしている場合は、車を取る方向に向いているフロントの車輪を維持することを忘れないでください。人々はこの技術をロックまたはカウンターステアリングとは反対に呼ぶ。あなたの目的地の方向にフロントタイヤを保持しないと、あなたの車は回転を開始する可能性があります。

ステップ3:オーバーステアを避ける

あなたの車をオーバーステアすることを避ける最も重要な要素は、コーナーにあまりにも速く入らないようにすることです。グリップを失わないようにできるだけゆっくりとコーナーに入る。車の運転手として、運転経験を通して安全にスピードを上げる方法を学びます。