斜めの椅子レールモールディングをカットする方法

ステップ1 – 線形空間を測定する

ステップ2 – あなたの椅子のレールを準備する

ステップ3 – マイターの角度を測定する

ステップ4 – 調整可能なマイターボックスを準備する

ステップ5 – 木を設定する

ステップ6 – エッジをトリムする

ステップ7 – 砂

ステップ8 – 塗り替えとステイン

チェアレールモールディングをカットするには、仕事をできるだけ簡単にするための適切なツールと製品が必要です。正しく取り付けられたとき、椅子レールモールディングはどんな部屋にもエレガンスを加えることができます。ダイニングルームやリビングルームには椅子レールモールディングが設置されていることがよくあります。椅子のレールモールディングは、様々なスタイルやタイプの家庭において、多くの異なる年に使用されてきました。以下は、必要な角度が通常の90度と45度の角度と異なる場合に、椅子のレールモールディングを適切に切断する方法の説明です。

カットを始める前に、必ず準備をしてください。椅子レールの設置に必要な長さに注意してください。 1枚の紙の上に部屋の概要を示します。それぞれの作品について、廃棄物と間違いの許容量の約10%を追加します。

椅子レールを切り取り、設置する前に、椅子レールをプライムしてペイントするのが常に最も簡単です。すでに壁に取り付けられている間に椅子レールを塗装してプライミングするよりも、椅子レールを設置する前に準備する方がずっと簡単です。これにより、壁に沿って不要なテーピングが保存されます。

マイター角測定ユーティリティを購入してください。このユーティリティを使用すると、標準的な45°および90°の部屋の角度以外の角度を測定することができます。ユーティリティで壁コーナーの測定を行います。あなたの角度が動かないようにピンを所定の位置にロックしてください。

この目的のために調節可能なマイターボックスを使用してください。それらはあなたの地元のホームセンターで購入することができます。多くのツールレンタル場所でレンタルすることもできます。マイターボックスをマイターユーティリティの角度に調整します。

椅子レールをマイターボックスの内側にセットし、必要な角度に適切に整列させます。椅子レールの端を指定された角度に切断します。内側のコーナーは外側のコーナーとは異なる方法で切り取られます。それぞれ別々の測定を行う必要があります。コーピングソーを使用して、成形品の裏面に余分な木材を切り取ります。

椅子レールの2つの部分を合わせます。あなたの係留中に紛失した余分な木材を取り除くために、ユーティリティナイフを使用してください。あなたは適切かつ一直線にフィットすることを確認するために一緒に戻ってピースを合わせます。

このプロセス中に作成された生のエッジのいずれかを砂落とします。

カットマークとサンディングマークが残っているところで、缶やステインを取り出して、椅子レールの外側を仕上げます。