家を建てる方法

あなたが家を建てるときは、壁、天井、屋根を含む家のスケルトン形式をレイアウトしています。適切に家を建てるには追加の援助が必要であり、労働集約的な仕事です。細部と測定値に注意を払うことは、フレーミング構造が強くよく構築されていることを確認するためにも重要です。

建物コードを理解する

ハウスフレーミングの仕事を行う前に、あなたの地域の建築基準を徹底的に理解し、必要な許可をすべて申請してください。地元の建築検査官は、電気、配管工事、配管工事または乾式壁工事を含む他の工事が行われる前に、フレーミング工事に署名する必要があります。あなたの地元の建物コードのニュアンスを理解できないと、遅れ、潜在的な罰金、またはストップ・ワーク注文が発生し、その費用がかかります。

フレーミングに関するリソースの入手

フレーミングプロジェクトを支援する多くの書籍やオンラインリソースがあります。各ステップで進めなければならない進歩を示すステップバイステップの説明と写真を含むリソースを探します。お住まいの地域の住宅改善センターは、貴重な財源のひとつであり、額装についての授業を講じることさえあります。前に家を建てたことがない人は、クラスに参加することを強くお勧めします。