壊れた階段を修理する方法

壊れた階段を固定することは、見た目ほど難しいとは限りません。ほとんどの場合、以下の簡単なガイドラインに従って修理を行うことができます

階段を覆うカーペット(ある場合)を取り外します。カーペットの側面での簡単な切断と強力な綱引きは、通常あなたがしなければならないすべてのものです。残りの釘とステープルを階段から取り外し、ほこりをはがしてください。階段の踏み板を点検する。交換が必要なものを特定する。壊れたトレッドとライザーの間の溝にチゼルを置き、チゼルを上向きに傾け、トレッドが出るまでハンマーでタップします。ペンチやパテナイフを使用して、釘や木の接着剤から階段の表面をきれいにします。

ステップ1:エリアの準備

あなたの階段と材料、色、厚さがぴったり一致する木製の踏面を購入してください。各トレッドに必要な長さと幅を測定します。間違いを避けるために、測定を繰り返すことは何の害もありません。テーブルカッターの上に踏み板を置き、ゆっくりとしっかりと押し込んで、大きさに切ります。特に修理作業の初心者の方は、カッターを操作する際には十分に注意してください。

ステップ2:測定を行う

測定と切断手順が終わったら、トレッドを階段に固定する準備が整いました。そうするには、木材の接着剤やハンマーと爪を使用することができます。今、あなたの階段が覆われたままになるならば、それはあなたにはるかに強力な修正を与えるので、後者のオプションを選択することをお勧めします。しかし、トレッドの外側を台無しにしたくない場合は、木製の接着剤を使用する方が良いです。

ステップ3:トレッドを階段に固定する

市場では、何百もの木製の接着剤ブランドが見つかります。それらは内容と特性が大きく異なります。したがって、尿素 – ホルムアルデヒド樹脂接着剤は、硬化温度が低く、微生物および摩耗に抵抗性であるが、暑いおよび湿った環境で劣化する傾向がある。一方、ポリウレタンベースの接着剤は、非常に耐水性があります。しかし、それはより高価です、あなたは乾燥した気候の地域に住んでいる場合は、それを使用する必要はありません。

ステップ4:接着剤を塗布する

あなたの階段に最適な接着剤を選択するには、専門家に相談するか、インターネットでいくつかの調査をすることをお勧めします。接着剤を購入した後、それをジグザグな線でトレッドの縁に貼り付ける必要があります。接着剤の開封時間に関する製造元の指示を読み、遵守してください。

トレッドを階段に固定し、接着剤が良好な接着を形成するのを待ちます(接着剤の硬化時間はチューブに表示する必要があります)。その後、適切な溶剤を使用してきれいになった接着剤をきれいにしてください。強力な接着剤で作業するときは、必ず保護用ゴム手袋を着用し、舌や目に触れないようにしてください。

これらの簡単な手順を使用すると、すぐに階段の修理の専門家になります。