ホース継手の圧着方法

ステップ1 – 測定とカット

ステップ2 – 圧着継手

ステップ3 – インストール

HVAC部品の取り付け中にホース継手を接続するプロセスは、しばしば、ホース継手の端部が圧着されることを必要とする。このプロセスを正しく実行する方法を認識することで、プロジェクトの結果が確実に望ましいものになるようになります。

まず、必要な長さまでホースを測定し、エッジが鈍いように切断します。これにより、ホース継手が隙間なく正しく取り付けられるようになります。

一旦取り付けられたら、ホース継手を圧着するのは厄介なことがよくあります。これは最初にこのプロセスを完了することを賢明にします。一部の工具では、圧着を完了するために、工具の一部を凹部に挿入する必要があります。フィッティングがツールに配置されたら、レバーを操作する必要があります。全セクションが十分に処置されるまで、クリンパーを円周の周りで作業する。

圧着プロセスを完了すると、設置前に関連部品にホース継手を取り付けることができます。