ゴルフカートを電気からガスに変換する方法

ステップ1 – コンバージョン達成のために材料を取得する

ステップ2 – バッテリと他の電気部品の接続を外します

ステップ3 – エンジンとトランスミッションを取り出します

ステップ4 – ガストランスミッションとエンジンのインストール

ステップ5 – ガスタンクを設置する

電気で動くゴルフカートをガスパワーのゴルフカートに変換することは、あなたにとっては簡単なプロジェクトではありません。それは行えないと言っているのではなく、変換に伴う多くのプロセスがあることを理解しています。まず、電動ゴルフカートを所有している場合、現在電気で作動しているエンジンとトランスミッションを変更するための変換キットを入手する必要があります。あなたはまた、送信に到達し、ガスパワーゴルフカートの新しい接続を作るために働くためにゴルフカートをジャッキアップする方法が必要です。

このタイプのプロジェクトを行うことを選択した場合、電気からガスへの変換を達成するのに役立つステップとプロセスがここにあります。

電動ゴルフカートをガスパワーゴルフカートに交換するための変換キットを購入する必要があります。これには、既存のゴルフカートに装着される新しいガソリンタンク、トランスミッション、エンジンが含まれます。あなたがそのようなキットを見つけることができない場合は、あなたのコンバージョンを達成するために、ガスで動力を与えられた中古ゴルフカートを見つけ、その部品を剥がす必要があります。

それはまだ電気ゴルフカートとして動作している間にジャックにゴルフカートを配置する必要があります。ゴルフカートをリフトに適切に固定した状態で、バッテリーを取り外してゴルフカートから取り外す必要があります。スターターやガスパワーゴルフカートとは互換性のないその他のコンポーネントも必要です。取扱説明書を参考にして、どの部品や部品を取り外して交換する必要があるかを確認してください。

電動ゴルフカートからエンジンとトランスミッションを取り外す必要があります。これらの部品は、側面に置かれ、スペアパーツとして販売されるか、野蛮な庭に与えられます。エンジンとトランスミッションが取り外された状態で、ガストランスミッションとエンジンをコンバージョンキットまたはガスパワーゴルフカートから取り付ける必要があります。

電気部品を所定の位置に保持していたハウジングにガスパワーゴルフカートのトランスミッションとエンジンを取り付ける必要があります。変換キットに付属のマウントでトランスミッションとエンジンを固定します。

ガスタンクを取り付けるには、エンジンルームまたはゴルフカートの背面に穴をあける必要があります。ガソリンタンクは、燃えやすい材料の近くにないゴルフカートの場所にあり、ガス式のゴルフカートに燃料を補給するためにアクセスできることを確認してください。