コーピングソーでクラウンモールディングをカットする方法

ステップ1:コーディングソーを購入する

ステップ2:副官にクラウンモールディングを設定する

ステップ3:コーピングカットを作成する

ステップ4:モールディングのインストール

コーピングソーを使ってクラウンモールディングをカットする方法を知っていることは、クラウンモールディングを使用する予定がある場合は重要なスキルです。コーピングソーとマイターソーは、クラウンモールディングで必要なカットを行うために使用される人気のあるツールです。クラウンモールディングは、クラウンモールディングが壁に完全にフィットするように、慎重かつ正確に行わなければなりません。

対処技能は、クラウンモールディングを切断するための古い技法または伝統的な技法であり、クラウンモールディングを切削する電動工具および現代の方法に置き換えられている。それは、クラウンモールディングをカットするより伝統的な方法を使用するという課題を好むドゥーイット・ユースファーザーによって、まだ達成することができます。このハウツー記事では、クラウンモールディングに対処するために必要な工具、ステップ、材料について説明します。

あなたは、あなたのクラウンモールディングでコーピングソーカットを作るためにコーピングソーを購入する必要があります。ホームセンターでこのタイプの鋸を見つけることができます。クラウンモールディングでこれらのカットを作る際によく使用されるより伝統的なコーピングソーの場合は、古いモデルを探して購入するためにアンティークのツールストアに行ってください。コーピングソーはコーピングソーカットを行うために必要な最も重要なツールです。

クラウンモールの一部を囲むために、スクラップウッドのカップ片を使用して、それを副品の中にセットします。スクラップの木材は、クラウンモールディングを取り付ける際に木材を傷つけたり、目立たないマークを残さないようにするために必要です。

大部分の大工は、クラウンモールディングのカットを作るためにマイターソーを使用します。必要なジョイントを作成するために、90度からなるコーナーを45度に分割します。これは時間が経つにつれて許容されるが、亀裂をシールするためにカシメとパテを使用する必要がある。コーピングソーカットは、マイターソーカットよりメンテナンスが必要な、より真の角度カットを実現するのに役立ちます。

クラウンモールディングをバイスにセットした状態で、クラウンモールディングのコーナーに切れ目を入れます。カットは、壁にピースを突き当て、別のモールディングピースに隣接してジョイントを形成することができます。

クラウンモールディングで行う必要があるコーピングソー切断をそれぞれ完了します。最後のカットを完了したら、クラウンモールディングの片を取って釘打ち機で壁に貼り付けます。爪の穴を隠すために注意深く作業し、クラウンモールの部分が緩んでいないように壁面に面していることを確認してください。